資料請求・お問い合わせはこちら

こんなことでお悩みはありませんか?

  • 社員が定着しないので、採用に多額出費をしている
  • 評価や人間関係が原因で、優秀な社員が辞めてしまう
  • 連絡・連携ミスによるクレームで、ムダな残業が多い
  • 優秀な社員が定着しない
  • 社内のコミュニケーションが良くない

働き方改革が叫ばれる今だからこそ、企業の働き方を見直し、人が辞めない仕組みを作ることが重要な経営課題となっています。
大切な社員はなぜあなたの会社を選んだと思いますか?
数ある競合他社から、あなたの会社を選び、やる気満々で入社した社員が場合によっては、わずか数年、数か月で辞めてしまう理由はなんでしょうか?
厚生労働省の調査では、初めて勤務した会社を辞めた理由の第1位は「労働時間・休日・休暇の条件がよくなかった」ですが、第2位は「人間関係が良くなかったから」です。ちなみに女性のみを対象とした場合は、第1位の理由です。 社内のコミュニケーション、人間関係は円滑ですか?
キャリア開発戦略協会では、個性分析に着目した円滑な社内コミュニケーションや、トレーニング、マネージメント、適正な人事評価制度など、離職防止のための仕組み作りをサポートいたします。

キャリア戦略開発協会とは

離職防止プログラムとは

プログラム開発者 講師プロフィール プログラム開発者 講師プロフィール

代表理事 菅野 祥一
キャリアコンサルタント
ISD個性心理学協会 マスターイントラクター
一般社団法人 キャリア戦略開発協会
代表理事 菅野 祥一

学生時代に学習塾を起業し、その後興亜火災海上保険会社(現・損害保険ジャパン日本興亜株式会社へ就職。
その後アリコジャパン(現・メットライフ生命保険株式会社)にて、所管長として、12年以上に渡り、組織改善と社員モチベーションアップの仕組み作りで、功績を上げ、全国の営業所を飛び回り11回にも及ぶ転勤生活を経験。その中で、「価値観の違い」による人間関係に悩み、個性分析と出会う。身近な家庭問題解決、企業や教育機関での講演会・社員研修の他、人事コンサルタントまで、幅広く活躍中。

専務理事 川端 康浩
社会保険労務士
「ランチェスター経営戦略」塾長
専務理事 川端 康浩

第一次世界大戦当時、自動車の設計技師であったランチェスター氏は戦争のデータを元に、必ず一方が勝ち一方が負けるという法則性を発見しました。これがランチェスターの法則です。
この法則はその後普遍の法則として日本で経営戦略として企業に使われるようになりました。法則を活かし「勝ち易きに勝つ」経営戦略を立案し、シェアNo.1を実現します。
社会保険労務士として活躍する中、ランチェスター経営の第一人者である竹田陽一先生の公認を得る。著書に13,000部販売された「会社がトクする!社員も納得!就業規則」がある。

キャリア開発戦略協会の研修プログラムが選ばれる5つのポイント キャリア開発戦略協会の研修プログラムが選ばれる5つのポイント

誰でも使えるから!  使いたくなる研修プログラム

誰でも使えるから!  使いたくなる研修プログラム

不動産登記

社員研修はどうしてもその内容が難しかったり、つまらなかったり・・・
仮に内容が素晴らしく、理論が理解できたとしても、研修が終わると忘れてしまったり、実際の職場や営業現場で使おうと思っても使えなかったりします。
離職防止プログラムの研修は「明日から現場で誰にでも使えること」が特長です。
ワークショップやロールプレイング、事例研究の時間を多く取り、更に個性心理学を活用することで飽きることなく楽しく学べることはもちろん、研修が終わった瞬間から誰でも使いたくなります。
「使わなければならない」研修ではなく、「使いたくなる」研修を是非体験して下さい

シンプルだから!   いつでもどこでも誰でも使える

シンプルだから!   いつでもどこでも誰でも使える

不動産登記

人間関係やコミュニケーションは時間をかければ誰でもある程度まではお互いの性格がわかるようになり、円滑になります。
また性格や能力などを知る手段として巷にはたくさんの診断テストがあります。
どれも素晴らしく、きちんとした理論に裏付けされたものばかりですが、時間や費用がかかりすぎるという問題もあります。
離職防止プログラムのベースとなっている個性分析は、面談やテスト、検査用紙の必要もなく、生年月日がわかればその場で判明します。
また、費用面でも月額2,000円(税別)で何万人でも調べることができ、印刷もできます。
インターネットができる環境さえあればいつでもどこでも誰でも使うことができるので、極めてシンプルです。

実績があるから!   実際の現場での成功事例が多数

実績があるから!   実際の現場での成功事例が多数

不動産登記

研修後のアンケートで最も多い回答ベスト3は下記の通りです。
1位:好き嫌いは個性による勘違いだったことがよくわかりました。
2位:苦手な人のことが理解できたので、また頑張ろうと思いました。
3位:もっと早くこの研修を受けていれば、こんなに転職してませんでした。
実際に、辞表を出す寸前だった優秀な社員がこの研修プログラムを受けて思いとどまり、その後大活躍した例がたくさんあります。
また、長距離ドライバーが定着せずに困っていた運送会社がこのプログラムを導入した結果、広告掲載して1人でも応募があれば御の字だったところ3.5倍の応募が来るようになりました。
個性分析を活用した広告を掲載し、個性分析を参考にした面接で2名のドライバーを採用したところ、離職することなくエースとして活躍中とのことです。

社員のモチベーションが上がるから!  人事評価制度の課題も解決します

社員のモチベーションが上がるから!  人事評価制度の課題も解決します

不動産登記

ある公的機関の調査によれば、「仕事の意欲が低下した理由」の第1位は賃金に関することですが、僅差での第2位は「評価の納得性が確保されていないから」です。
つまり、人事評価に納得ができないということです。
人事評価にはどうしてもヒューマンエラーが付き物ですが、評価する側もやはり生身の人間なので甘辛が入るのは当然とも思えます。 しかし社員一人一人の個性を理解することでこのヒューマンエラーを最小限に抑えることができます。
しかも期首に社員と個性を理解した上で会社の方針や期待すること、目標値などについて話し合えば、公平公正な評価ができるばかりでなく、社員のやる気を最大限に引き上げることができるのです。
まさにこれこそが企業パワーとも言えます。

人に関する人事委託業務にも対応!人手不足の問題もおまかせください。

人に関する人事委託業務にも対応!人手不足の問題もおまかせください。

不動産登記

会社の人手不足の問題もキャリア戦略開発協会が支援をさせていただいております。
採用時の面接の立会や、キャリアコンサルティングから、各セクション社員向けの個別の研修や、社内イベント企画運営の委託も承っております。